イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみを解消するものです。

 

女性であれば「配達員に中身を知られたくない…」と思いますよね。

 

今回は、イビサクリームが届く際にどれくらいプライバシーが守られるのかをテーマにお届けします。

 

イビサクリームの中身は配達員にバレない?

イビサクリームは、縦30cm×横20cmの真っ白な封筒に入って届きます。

 

「医薬部外品」という記載はありますが、中身が分かるような表記は一切なく中身を開けない限り何が入っているのかは分からないようになっています。

 

注文から数日でポストに投函されるので、ポストの中をチェックするようにしましょう。

 

中身は、箱などに入っていないイビサクリームとパンフレットで「プライバシーに配慮する為に簡易包装をしている」ということが書いてありました。

 

中身が分からないように包装にまでこだわっているというのはいいですよね。

 

イビサクリームの中身は家族や彼氏やルームメイトにバレない?

イビサクリームの中身を知られたくない相手といえば、配達員だけではありません。

 

一人暮らしなら問題はありませんが、一緒に住んでいる相手(家族・彼氏・友達)がいる場合はポストを開けるのが自分だけではありませんよね。

 

「これ何?」と聞かれて「デリケートゾーンの黒ずみを解消する…」なんて説明はしたくありません。そんな心配も、イビサクリームならありません。

 

真っ白な封筒に入ってきていて「医薬部外品」とだけ書いてあるものなので、中身は開けられない限り分かりません。

 

勝手に開けられそうな場合は、郵便局の局留にすることも出来るので対策をしてみてください。

 

それに、パッケージもオシャレなので何のクリームなのかは洗面台に置いたままでも全く分かりません。

 

全身に使えるクリームなので「シミ対策のクリーム」とでも言っておけば、家族・彼氏・友達に怪しまれることもありませんよ。

 

まとめ

イビサクリームは、プライバシーに配慮した簡易でシンプルな包装で送られてきます。

 

投函されるのはポストで外には「医薬部外品」と書いてあるだけなので、配達員や一緒に住んでいる人に中身がバレて恥ずかしい思いをするということはありません。

 

デリケートゾーンの黒ずみケア以外にも、顔にもボディにも全身に使えるので中身を聞かれたら「化粧品でシミに効くクリームを買った」とでも言っておけば誰も怪しまないはずです。

 

このように、イビサクリームは誰にもバレずにあなたのお手元に届くのでご安心ください。