デリケートゾーンや、ワキの黒ずみケアをしたい人にとって気になるのはイビサクリームのにおいです。自分の体臭と合わさって変なにおいになったら嫌ですよね。

 

そこで今回は、イビサクリームのにおいをテーマにお届けします。においは臭くないのかどうか早速見ていきましょう。

 

イビサクリームのにおいはどう?臭くない?

イビサクリームは、無香料です。だからどの部位に使っても、香りで邪魔をすることはありません。

 

デリケートゾーンのケアアイテムの中には、香料が入っていて人工的な香りでにおいをごまかすというものもありますが、使ってみると逆効果であることに気づきます。

 

そういった心配がないのがイビサクリームのいいところです。顔にもボディにも、無香料ならすんなり馴染みますよね。

 

ちなみに、クリームの質感はスーッと肌に馴染み少量でも良く伸びます。「においがなく、使用感がいい」とイビサクリームはユーザー満足度が非常に高いことも口コミから分かりました。

 

イビサクリームには体臭を消す効果はない

デリケートゾーンやワキの悩みで多いのは、黒ずみとにおいです。「においケアも同時にイビサクリームで出来るのかな?」と思っている人もいるはずです。

 

しかし、残念ながらイビサクリームには消臭に効果がある成分は入っていないのでにおいのケアは別に行う必要があります。

 

たとえば、デリケートゾーンのにおいが気になるという人は、専用のせっけんやボディーソープなどがあります。

 

それと一緒に使う場合でも、そちらに香りが付いているということも多いので、イビサクリーム自体が無香料であることは香りを邪魔しないのでメリットだと感じます。

 

ワキのにおい対策でも同じことが言えます。制汗剤との相性などもあるので、無香料だというのは他のアイテムと合わせて使うときにも効果を発揮します。

 

まとめ

イビサクリームを初めて注文する際に、どんなにおいがあるのかは気になるところです。

 

なぜなら、イビサクリームの主な使用部位であるデリケートゾーンやワキなどは多くの人がにおいを気にしている部位でもあるからです。

 

「自分のにおいと混ざって変なにおいになったら嫌だな…」と心配になりますよね。しかし、イビサクリームは無香料で一切香りがないので非常に使いやすいアイテムだと言えます。

 

ただし、デリケートゾーンやワキなどの元々のにおいを消す消臭効果はありません。

 

黒ずみ対策にイビサクリームを、におい対策にまた別のアイテムを使う場合でもイビサクリームが無香料なので他のアイテムの香りを邪魔しません。

 

だから、非常に使い勝手がいいんです。顔にも使えてシミ対策も出来るので「香料が入っている基礎化粧品が苦手…」という人にもオススメです。