気になるアソコの黒ずみに効果的だというイビサクリーム。

どうやって使うと効果があるのか、皆さんも気になりますよね。今回はイビサクリームの使い方をテーマにお届けします。

 

イビサクリームの使い方とは?

 

イビサクリームを塗るタイミングと量は?

イビサクリームは、朝晩2回塗ると効果的だと言われています。1回に塗る量は、硬貨の1円〜5円玉ぐらいの量を出して塗り込んでいきます。

 

黒ずんでいる部分よりもやや広範囲に塗るのがポイントです。量は少し多めに塗った方が効果も出やすいのでケチらずに使うようにしましょう。

 

さらに効果を出す塗り方は?

イビサクリームの効果をさらにアップさせる為の2つのポイントをご紹介します。

 

・肌にしっかり浸透させる

効果を引き出すには、クリームを肌にしっかり浸透させる大事です。

 

お風呂上がりは、毛穴が開いているので浸透率も高まります。

 

出来れば手のひらも温かい時の方がベストです。

 

時間があるときは、冷やしたタオルや保冷剤などで毛穴を引き締めるとより肌に吸収されやすくなるのでオススメです。

 

・時間をかけて重ね塗り

肌のケアと同様、サッとケアを終わらせるのではなく時間と手間をかければかけただけ効果が高まります。

 

1度塗り込んだ後、乾いたのを確認してから2度塗りすると効果も出やすいと言われています。

 

イビサクリームを使う際の注意点は?

イビサクリームを塗る際には、手を清潔にして強く擦らず優しく塗るということを徹底しましょう。

 

使ってみて、湿疹や赤みなどの肌トラブルが出た場合は恥ずかしいかもしれませんが皮膚科を受診されることをオススメします。

 

効果を出したいからと継続して使うと症状が悪化する恐れがあります。

 

また、イビサクリームをアソコに塗った後は、少し時間を置いてクリームを乾燥させてます。

 

その後に下着を履くようにしましょう。そうすることでムレを防いでくれます。

 

まとめ

今回は、イビサクリームをアソコに塗る時の使い方をご紹介しました。

 

塗る前に手を清潔にすることが大事です。それから、朝晩2回のペースで使う量もしっかり意識してみましょう。

 

毛穴が開いている時は、より効果が高まるのでお風呂上りがオススメです。

 

塗り方を工夫することで黒ずみ改善が順調に進むはずです。

 

肌に炎症が出た場合は、自己判断で放置せず皮膚科を受診するようにしましょう。